派遣前の報酬体系の考案から帰国に際しての最終的な税務コンプライアンス、出国の計画に至るまでの幅広いサービスを提供します。

日本の親会社から中国企業や駐在員事務所へ出向している者は、一般的にExpatriate(派遣社員)と呼ばれています。

派遣社員は、居住形態、所得の源泉地または租税条約の適用により課税関係が異なります。よって日中両国の人事労務および税務を理解し、正しく申告納税をする必要があります。私たちは、日中所得税の申告に対して適切なアドバイスや効率的なタックスプランニングを提案するだけでなく、派遣先企業の出向契約・労働契約の作成を支援します。

 

中国出向社員の人事制度及びタックスプランニング

段階1 中国出向社員の人事制度

  1. 海外赴任規定のレビュー
  2. 出向契約書の作成またはレビュー
  3. 中国労働契約書のレビュー
  4. その他中国関連コンプライアンス(社会保険など)の助言

段階2. タックスプランニング

  1. 税務コンプライアンス準拠の助言
  2. 給与支払プランの設計
  3. 給与に係る税金の試算およびタックスプランニング(節税対策)
  4. 税務申告の専門家紹介およびコーディネート

 

日中所得税の申告スケジュール

Phase 1 イニシャル・コンサルティング

  • 給与支払いのプランニング
  • 人事・労務に関するコンサルティング
  • 派遣前及び帰国する際の税務コンサルティング
  • その他日中税金に関する相談

Phase 2 関連書類の作成

  • 日本側の派遣社員の給与支払証明書の作成
  • 中国側での申告するための各種資料の作成

Phase 3税金申告の代行

  • 給与及び個人所得税の計算
  • 納税登記の代理申請
  • 月次及び確定申告書作成及び提出
  • 納税の代行
News letters 「中国会計・税務実務ニュースレター」、「中国税務速報」等 各種ニュースレターはこちら