意思決定前の市場調査から設立代行までのワンストップサービスを提供します。

中国における外資に対する規制はまだまだ数多く存在し、進出の際には事前に設立地域や取引スキーム等を十分に検討する必要があります。私たちは、進出前の市場調査を行い、進出市域およびビジネス形態に関するアドバイスから、設立の意思決定後の行政手続き代行までワンストップでサービスを提供します。

中国現地法人の設立にあたり、次のサービスを提供します。

  1. 合弁意向書および合弁契約書の作成及びレビュー
  2. F/S定款の作成及びレビュー
  3. 批准証書の取得
  4. 営業許可証、企業組織番号の取得
  5. 外貨登記
  6. 資本金口座、基本口座、納税口座の開設
  7. 税務・財務・統計・税関登記など

設立スケジュール(一例)

  1. 名称申請(工商行政管理局〈工商局〉)
  2. FS、合弁契約書、定款などの認可申請(商無局・商務委員会)
  3. 批准証書の申請(商務局・商務委員会)
  4. 営業許可の新生(工商局)
  5. 資本金口座、及び基本口座の開設(銀行)
  6. 資本金の払込(銀行※1)
  7. 税務登記(税務局)
  8. 外貨登記、財政登記、統計登記、及び通関登記

上記1~8までの所要期間約3~5か月

※1 資本金の払込後の検査報告の提出は2014年3月1日の会社法改正により、不要となりました。

News letters 「中国会計・税務実務ニュースレター」、「中国税務速報」等 各種ニュースレターはこちら