Service

太陽グラントソントンは、多様なニーズに対応した、世界水準の会計関連サービスを提供しています。

監査

法律に基づく法定監査のほか、経営者の依頼に基づく任意監査、株式上場のための監査などを提供しています。

税務

各分野のプロフェッショナルチームが一丸となり、クライアントの企業戦略を総合的に支援します。

アドバイザリー

コーポレートファイナンス、IFRS導入支援サービス、給与・人事労務、業務改革、中国ビジネス、コーポレートガバナンス・リスクマネジメントなどのサービスを提供しています。

新着情報

2022/03/06

プレスルーム

世界29カ国の中堅企業経営者に、「自社の経営幹部の女性比率」について尋ねたところ、全調査対象国29カ国の平均は32%を記録し、2021年3月発表の前回の調査結果から1ポイント増加と緩やかな上昇をみせた。地域ごとでは、前回の調査で世界でアジア太平洋地域のみ30%を下回る結果となったが、今回2ポイント上昇し初めて30%台に到達した。 日本の中堅企業における経営幹部の女性比率は前回の調査から横ばいの15%で調査対象国中唯一の10%台を記録し、引き続き調査対象国中最下位となった。

2022/01/26

プレスルーム

太陽グラントソントンは、 2021年10~12月実施の2021年下半期(7~12月期)の非上場企業を中心とする中堅企業経営者の意識調査の結果を公表した。 世界29カ国の中堅企業経営者に対して行った自国経済の今後一年の見通しに関する2021年下半期の調査結果では、全調査対象国の平均景況感は、大幅な増加を見せた2021年上半期(1~6月期)の調査から1ポイント増の70%を記録した。約半数の調査対象国で2桁ポイント増を記録し、全調査対象国平均で新型コロナウイルス感染拡大前の水準を上回った前回調査と比較すると、今回の調査では改善幅は小さかったが、回復傾向を維持した。

2021/08/02

プレスルーム

太陽グラントソントンは、 2021年5~6月実施の2021年上半期(1~6月期)の非上場企業を中心とする中堅企業経営者の意識調査の結果を公表した。 この調査は、グラントソントン主要加盟国が年に2回実施する世界同時調査の一環である。 前回調査では、多くの国が新型コロナウイルス感染拡大前の水準への回復途中にあるとみられたが、今回調査では、全調査対象国平均が感染拡大前の水準を上回った。

太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社

WEBセミナー

インドネシア税務アップデート~移転価格調査の最新状況、オムニバス法の影響 他

詳細はこちら
太陽グラントソントン税理士法人

リクルート情報

リクルートページ『はたらく仲間』に新しくインタビュー内容が追加されています。 ぜひご覧ください。

詳細はこちら
情報ライブラリ

レポート

太陽有限責任監査法人が発行する、会計・監査、IFRS、IPO等に関連する特集記事です。

続きを読む
情報ライブラリ

ニュースレター

「太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース」、「マネジメントのための経営財務情報 『拝啓社長殿』 」、「今月の経理情報」、「学校法人のための財務経営情報」、「国際税務ニュースレター」、「太陽グラントソントン Advisory Insights」、「中国会計・税務実務ニュースレター」、「中国税務速報」、「社会保険労務ニュースレター」、「ジャパンデスク・ニュースレター」、「Japan tax bulletin(英語)」の最新号はこちら。

続きを読む