2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

2018年7月1日以降の技術移転法に関する最新情報

2017/08/08

今回のGrant Thornton Vietnamのニュースレターでは、2018年7月1日以降の技術移転法に関する最新情報をご案内申し上げます。

各種税務政策および省認可工業団地内への投資プロジェクトに対する優遇措置に関する最新情報

2017/07/21

今回のGrant Thornton Vietnamのニュースレターでは、各種税務政策および省認可工業団地内への投資プロジェクトに対する優遇措置に関する最新情報をご案内申し上げます。

Tax Alert: 非課税供給に対する付加価値税(VAT)適用の一時延期

2017/07/13

2017年7月7日、カンボジア租税総局(General Department of Taxation:GDT)は通達No.11278/GDTを発表しました。この通達は、非課税供給(Non-taxable supply)に対する加価値税(VAT)の適用を一時的に延期するものです。

もし工場長が企業経営者になったら 第12回

2017/07/05

日本の工場長からフィリピン法人社長に就任した場合、経営の知識・経験が不足していたとしても、経営者になったからには経営全般に対して責任を負い、自社の客観視を行う必要がある。フィリピン法人の事業戦略について、親会社のフィリピン法人への期待とフィリピン法人の実態を理解し、そのギャップを埋める役割は、フィリピン法人経営者に求められている。 前回は親会社の期待とフィリピン法人の主張のギャップについて、3C分析を利用して、①顧客・市場 (Customer)、②競合(Competitor)、③自社(Company)について分析をしてきた。

公開会社へ適用される企業統治に関する政令

2017/07/03

公開会社へ適用される企業統治に関する2017年6月6日付け政令Decree 71/2017/ND-CP (“Decree 71”)が発行されました。施行日は2017年8月1日です。公開会社へ適用される企業統治を規定する2012年7月26日付け財政省Circular 121/2012/TT-BTCは、Decree 71の施行日から廃止されます。

2017年に入って御社は税務調査を受けたでしょうか?

2017/06/27

今回の弊社 Grant Thornton Vietnam のニュースレターでは、税務総局による2017年の税務調査計画に関する最新情報をお届け致します。税務総局は、付加価値税の還付に関わる税務調査、全税目に関する実地調査、小売業を行う外国投資企業に対する特別税務調査に焦点を当てています。今年の税務調査計画に関して注目すべき点は以下の通りです。

インボイス、税務、税関および投資手続きに関する最新情報

2017/06/27

財政省は、物品販売・役務提供のインボイスに関するガイダンス省令 Circular 39/2014/TT-BTC および Circular 26/2015/TT-BTCの一部条項を改正する Circular 37/2017/TT-BTC を発行しました。留意すべきポイントとしては以下のような事項があります。

もし工場長が企業経営者になったら 第11回

2017/06/07

日本の工場長からフィリピン法人社長に就任した場合、経営の知識・経験が不足していたとしても、経営者になったからには経営全般に対して責任を負い、自社の客観視を行う必要がある。フィリピン法人の事業戦略について、親会社のフィリピン法人への期待とフィリピン法人の実態を理解し、そのギャップを埋める役割は、フィリピン法人経営者に求められている。

Tax Alert: 配当の分配に係る源泉税

2017/05/31

2017年5月5日、経済財政省(The Ministry of Economy and Finance)は、カンボジア居住納税者から非居住の株主への配当分配に係る源泉税(withholding Tax)の適用に関する通達No.518/MEF(Prakas)を公布しました。

Aadhaar番号とPANカードの取得・税務申告について

2017/05/30

インドでは現在、国民マイナンバーであるAadhaar番号(アーダール:ヒンディー語で基礎の意)と、納税者番号であるPAN(Permanent Account Number)のリンク付けが進められている。昨年11月の高額紙幣の廃貨措置(Demonetization) 以降、インド政府はブラックマネーの撲滅を目的とした対応策を次々に発表しているが、今年度の連邦予算案の中では、PANの取得と所得税申告にAadhaar番号の申告を必要とする所得税法の改正が提案されており、2017年財政法において所得税法改正が成立している。