• マレーシアビジネスセミナー

マレーシアビジネスセミナー
-2018年度税制改正と会計税務に関する最新動向-
-現地法人駐在員が今押さえておくべき法務トピック-

主催:グラントソントン・マレーシア(SJ Grant Thornton)

 

2017年10月27日に、マレーシア政府より18年度予算案が公表される予定です。「Negaraku: Shaping the future (わが国:未来を築く)」と題されたこの国家予算案は、「Transformasi Nasional 2050 (2050年国家改革)」の達成に向けた基礎を築くことを目指すとされます。

本セミナーでは、グラントソントン・マレーシア(SJ Grant Thornton)ジャパンデスク担当者より、政府予算・税制改正及びマレーシアにおける会計・税務の最新動向を解説いたします。

また、TMI総合法律事務所シンガポールオフィスの三澤弁護士をお招きし、「現地法人駐在員が今押さえておくべき法務トピック(労務・コンプライアンスを中心に)」についてご講演いただきます。

皆様におかれましては、ご多用のこととは存じますが、ご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

プログラム

2018年度税制改正と会計税務に関する最新動向

講師:SJ Grant Thornton ジャパンデスク 公認会計士(日本)・米国公認会計士登録(ワシントン州)島本 了太

 

現地法人駐在員が今押さえておくべき法務トピック(労務・コンプライアンスを中心に)

講師:TMI総合法律事務所シンガポールオフィス 日本国弁護士・シンガポール外国法弁護士 三澤 充

 

 

開催要項  

日時:2017年11月17日(金)10:00~12:30(受付:9:30)
会場: MITIN Conference Centers
住所: Level 21, Menara Weld
    Kuala Lumpur (マレーシア)
費用:無料

 

お問合せ

SJ Grant Thornton
担当:ジャパンデスク(島本)
Tel : +603 2692 4022 (内線)737
Email:ryota.shimamoto@jp.gt.com