< 1 2 3 4 5 6 7 8

【期間限定WEBセミナー】財務、税務、労務の観点からみた新型コロナウイルスによる日系企業への影響

2020/03/04

新型コロナウイルスによる新型肺炎(COVID-19)の感染拡大に伴い、武漢を始め中国各地に大きな影響が生じています。これを受けて中国政府(財政部、税務総局、税関、人事社会保障省など)は、企業の救済措置としていち早く全面的な政策等を発表しています。 グラントソントン致同会計師事務所日本事業部は日系企業にとって特に関心の高い政策等を中心に、財務・税務及び労務の三つの観点から日本語により解説を行います。

第15回オープンセミナー

2020/01/31

太陽グラントソントン主催「第15回オープンセミナー」を東京で開催いたします。 2020年は、東京で2度目のオリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。東京大会は、1964年の前回大会以来約半世紀ぶりの開催となりますが、その後の高度経済成長を契機に、我が国は製造業を中心とする産業大国へと発展して参りました。 2020年の大会では、多数の外国人が日本を訪れます。今後、首都東京が多様な外国人を受入れることなどで国際金融の中核を担い、金融大国への道を歩むことが期待されます。 こうした情勢を踏まえ、第15回を迎える太陽グラントソントンのオープンセミナーでは、「2020年 国際金融都市・東京の未来」をテーマとして採り上げることといたしました。 各分野の有識者の方々から、貴重なお話を伺える機会になるものと存じますので、ぜひご来場頂きたく存じます。

Inheritance and Gift Tax Seminar

2020/01/21

In 2017, Japan’s National Tax Agency (NTA) conducted 12,576 inheritance tax audits, nearly 84 percent of which resulted in additional tax being levied on the taxpayer. This seminar will give you an overview of the Japan Gift and Inheritance Tax rules, together with the current approach by the NTA, and case studies to help you avoid making expensive mistakes.

アジア駐在員による各国税務調査対応のポイント

2020/01/08

昨今、海外で事業を展開する企業にとっては、ますます国際税務の重要性が増しております。特にアジアの税制は、各国独自のルールが充分に明文化されておらず、現地における慣習等、日系企業にとって留意するべき点が数多くございます。 今回は、アジアを中心に各国の税務調査の流れや事前の税務リスク把握のコツ、調査対応時のポイント等、日系企業が税務調査に対応する際のポイントについて弊社海外駐在員がパネルディスカッション形式で解説いたします。また、パネルディスカッションのあとには、各国個別ブースにて駐在員に直接ご相談いただく機会をご提供させて頂きたく存じます。

最新の中国の税務調査対応について

2019/12/20

太陽グラントソントン・アドバイザーズ主催セミナー「最新の中国の税務調査対応について」を東京で開催いたします。最近、中国子会社が税務当局から「税務事項通知書」を受け取り、税務調査を受ける事例が増えています。その背景には、中国政府は2018年から2019年にかけて34兆円もの規模の大減税を実施した一方、中米貿易摩擦などによる経済の減速によって、税収が著しく落ち込む見込みであることがあります。  そのため、各地の税務機関は税務調査により税収を確保しようという考えがあるようです。 今回の情報共有会では、第一線で活躍する中国国税出身の専門家が登壇し、税務調査の最新動向および実務の対応方法を、事例を交えてご紹介します。さらに、①先着6社に限り、専門家による個別 相談(60分/社) ②「自主検査マニュアル日中対照表」を進呈 ③2019年の中国所得税法改正などを盛り込んだ最新の書籍「図解 中国ビジネス税法(第5版)」を進呈という特典をご用意いたしました。  先着順となっておりますので、お早目のお申込をおすすめいたします。 貴社の今後の中国ビジネスへの取組みにお役立て頂くべく、 是非、 本情報共有会へご参加いただければ幸いです。

台湾ビジネスセミナー

2019/12/04

太陽グラントソントン・アドバイザーズ主催セミナー「台湾ビジネスセミナー~不正とその防止方法・税務調査の実態-台湾企業を例として~」を東京で開催いたします。昨今、 海外子会社等の不正取引は頻繁に発覚しており、台湾もまた例外ではありません。台湾税務当局は、海外事業者への課税強化のため新たな制度を次々と施行しています。 このたび、グラントソントン台湾、太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社は共催にて台湾ビジネスセミナーを開催いたします。本セミナーでは、台湾の会計・税務の第一線で活躍する専門家が登壇し、過去の台湾の企業での不正事例をご紹介しながら、会計・税務への影響をご説明し、リスクマネジメントの観点での防止策について解説します。また、最近の台湾税務当局の税務調査の実態も詳しくご紹介し、台湾に進出している、あるいはされようとしている日系企業が行うべき対応策もご説明致します。

太陽グラントソントン国際税務セミナー

2019/11/29

本セミナーでは、国際的に企業への影響が大きい最近のBEPS防止実施条約の解説と実務上の問題点の解説、新興国における移転価格税制の執行の問題を取り上げると同時に国際課税に関するいくつかの事例研究をします。 経営企画、海外事業戦略、財務、経理、税務の責任者ならびにご担当の皆様におかれましては、ぜひ、本セミナーへご参加いただき、貴社の今後の事業戦略への取り組みにお役立ていただければ幸いです。 また、既に海外ビジネス進行中の方についてもご参加をお待ちしております。

中国子会社不正防止セミナー

2019/08/07

太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社主催セミナー「中国子会社不正防止セミナー」を東京で開催いたします。最近、 中国子会社等の不正取引や不適切な会計処理の発覚により、 日本の親会社に甚大な影響を与えている事件がたびたび報道されています。 本セミナーでは、中国の法務、 財務および税務の第一線で活躍する専門家が登壇し、 中国子会社で発生 した不正の代表例を公開情報をもとに分析を行い、 不正が起きた際の対応策および今後の防止策について説明いたします。

アジア駐在員による各国税務調査事情アップデート

2019/07/09

太陽グラントソントン主催セミナー「アジア駐在員による各国税務調査事情アップデート」を東京で開催いたします。昨今、海外で事業を展開する企業にとっては、ますます国際税務の重要性が増しております。特にアジアの税制は、各国独自のルールが詳細まで明文化されておらず、現地における慣習等、日系企業にとって留意するべき点が数多くございます。 今回は、アジアを中心に各国の税務調査の状況、日系企業が良く指摘される項目の解説について弊社海外駐在員がパネルディスカッション形式で解説いたします。パネルディスカッションのあとには、各国個別ブースにて駐在員に直接ご相談いただく機会をご提供させて頂きたく存じます。

米国及び欧州税制アップデートセミナー

2019/07/04

太陽グラントソントン税理士法人主催セミナーを大阪/東京にて開催いたします。 近年、移転価格税制を始めとするBEPS 関連法制については、各国で法改正等の動きが活発になっています。米国および欧州でも大きな改正が行われており、二重課税のリスク回避やコンプライアンスの観点からも、企業の皆様の関心は大変大きなものとなっています。そこで当日は、米国及び欧州の移転価格専門家が各国の法令改正や最新の税務調査の執行状況や留意すべき事項等についてまとめたものを、日本の移転価格専門家から解説いたします。また、後半では、事前に募集した質疑について、米国及び欧州の専門家が直接回答・解説を行いますので、奮ってご参加ください。 経営企画、海外事業戦略、財務、経理、税務の責任者ならびにご担当の皆様におかれましては、ぜひ、本セミナーへご参加いただき、貴社の今後の事業戦略への取り組みにお役立ていただければ幸いです。また、既に海外ビジネス進行中の方についてもご参加をお待ちしております。