< 1 2 3 4 5 6 7 8

【期間限定WEBセミナー】COVID-19に係る移転価格上の留意点と日本及び各国の税務上の取扱い

2020/04/20

太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社主催「COVID-19に係る移転価格上の留意点と日本及び各国の税務上の取扱い」を期間限定で公開いたします。昨今のコロナウイルスに関連する企業の業績落ち込みは激しいものがあり、既存のローカルファイルとの整合性について悩まれる企業が多くなっています。また、日本及び各国当局は申告期限延長や納税猶予、優遇税制、各種補助など、様々な支援策を打ち出しており、これらを効率的かつ効果的に利用し、グループ 全体の負担を最小化するためは、どのような措置が使用可能かを把握し、その利用を国外関連者にも注意喚起する必要があります。今回のセミナーでは、企業活動の早期の回復に少しでも貢献できるよう、こうした考え方や情報について 解説いたします。

【期間限定WEBセミナー】日系企業の出向者に関わる中国個人所得税について

2020/04/16

中国では、2019年の個人所得税の施行により、日系企業の出向者に関わる個人所得税状況も大きく変化しています。 この度、2020年4月8日にグラントソントン致同会計師事務所が配信したWebセミナーの動画を期間限定で公開いたします。 また、中国国内に駐在する駐在員は中国国内での滞在日数などにより個人所得税の課税関係が異なりますが、年度当初は183日未満の滞在日数として申告していたが、実際には184日を超えてしまった場合の変更処理などについて「無住所個人の個人身元の変更処理」のパートでご説明しています。 広州、深センなどを含む粤港澳大湾区(グレーターベイエリア)では個人所得税優遇政策としてハイエンド人材などの所得税の15%を超える部分について返金する優遇を受けられる場合があります。この政策について「粤港澳大湾区個人所得税優遇政策」のパートでご説明しています。

【開催延期】香港地域統括会社のあり方

2020/03/06

今般の新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を受け、セミナー参加登録者および関係者の健康・安全面を第一に考慮し、本セミナーの開催を延期することといたしました。 お申込みいただいた方におかれましては大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

【開催延期】最新の中国の税務調査対応について

2020/03/05

今般の新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を受け、セミナー参加登録者および関係者の健康・安全面を第一に考慮し、本セミナーの開催を延期することといたしました。 お申込みいただいた方におかれましては大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

【期間限定WEBセミナー】財務、税務、労務の観点からみた新型コロナウイルスによる日系企業への影響

2020/03/04

新型コロナウイルスによる新型肺炎(COVID-19)の感染拡大に伴い、武漢を始め中国各地に大きな影響が生じています。これを受けて中国政府(財政部、税務総局、税関、人事社会保障省など)は、企業の救済措置としていち早く全面的な政策等を発表しています。 グラントソントン致同会計師事務所日本事業部は日系企業にとって特に関心の高い政策等を中心に、財務・税務及び労務の三つの観点から日本語により解説を行います。

【開催中止】2020年 決算直前対策セミナー

2020/03/03

新型コロナウイルスが拡大しており、政府から「多数集まるイベント等の開催見直しの検討を」との意見が出されたことを踏まえまして、 3月3日(火)13時30分から、梅田センタービル31階にて開催を予定しておりました「2020年決算 直前対策セミナー」につきまして、ご参加予定の皆さまの感染拡大防止を最優先に考えました結果、やむなく中止とさせていただきます。 お申込みをいただきました皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。 なお、セミナー資料につきましては、後日になりますが送付させていただく予定をしております。

第15回オープンセミナー

2020/01/31

太陽グラントソントン主催「第15回オープンセミナー」を東京で開催いたします。 2020年は、東京で2度目のオリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。東京大会は、1964年の前回大会以来約半世紀ぶりの開催となりますが、その後の高度経済成長を契機に、我が国は製造業を中心とする産業大国へと発展して参りました。 2020年の大会では、多数の外国人が日本を訪れます。今後、首都東京が多様な外国人を受入れることなどで国際金融の中核を担い、金融大国への道を歩むことが期待されます。 こうした情勢を踏まえ、第15回を迎える太陽グラントソントンのオープンセミナーでは、「2020年 国際金融都市・東京の未来」をテーマとして採り上げることといたしました。 各分野の有識者の方々から、貴重なお話を伺える機会になるものと存じますので、ぜひご来場頂きたく存じます。

Inheritance and Gift Tax Seminar

2020/01/21

In 2017, Japan’s National Tax Agency (NTA) conducted 12,576 inheritance tax audits, nearly 84 percent of which resulted in additional tax being levied on the taxpayer. This seminar will give you an overview of the Japan Gift and Inheritance Tax rules, together with the current approach by the NTA, and case studies to help you avoid making expensive mistakes.

アジア駐在員による各国税務調査対応のポイント

2020/01/08

昨今、海外で事業を展開する企業にとっては、ますます国際税務の重要性が増しております。特にアジアの税制は、各国独自のルールが充分に明文化されておらず、現地における慣習等、日系企業にとって留意するべき点が数多くございます。 今回は、アジアを中心に各国の税務調査の流れや事前の税務リスク把握のコツ、調査対応時のポイント等、日系企業が税務調査に対応する際のポイントについて弊社海外駐在員がパネルディスカッション形式で解説いたします。また、パネルディスカッションのあとには、各国個別ブースにて駐在員に直接ご相談いただく機会をご提供させて頂きたく存じます。

最新の中国の税務調査対応について

2019/12/20

太陽グラントソントン・アドバイザーズ主催セミナー「最新の中国の税務調査対応について」を東京で開催いたします。最近、中国子会社が税務当局から「税務事項通知書」を受け取り、税務調査を受ける事例が増えています。その背景には、中国政府は2018年から2019年にかけて34兆円もの規模の大減税を実施した一方、中米貿易摩擦などによる経済の減速によって、税収が著しく落ち込む見込みであることがあります。  そのため、各地の税務機関は税務調査により税収を確保しようという考えがあるようです。 今回の情報共有会では、第一線で活躍する中国国税出身の専門家が登壇し、税務調査の最新動向および実務の対応方法を、事例を交えてご紹介します。さらに、①先着6社に限り、専門家による個別 相談(60分/社) ②「自主検査マニュアル日中対照表」を進呈 ③2019年の中国所得税法改正などを盛り込んだ最新の書籍「図解 中国ビジネス税法(第5版)」を進呈という特典をご用意いたしました。  先着順となっておりますので、お早目のお申込をおすすめいたします。 貴社の今後の中国ビジネスへの取組みにお役立て頂くべく、 是非、 本情報共有会へご参加いただければ幸いです。