インドジャパンデスク・ニュースレター

インド税制

2019年6月

今回のテーマ:これまでのGSTと主な変更点

 

GST導入以来、いくつかのポジティブな効果が現れている。例えば、政府の間接税収入は増加し、納税者に課せられたコンプライアンスに関する負担は大きく減少した。また、チェックポストや障害が除去されたことにより、物品の移動時間が短縮された。しかし、こうした導入初年度の顕著な成果にも関わらず、政府と納税者が当初期待していたような、簡素化され、安定したGST制度を構築するまでには、まだ長い道のりがあるように思われる。

 

 

続きはPDFをご覧ください。 [ 347 kb ]

 

<インド Japan Desk 連載コラム 執筆>

荒木 基晃(あらき もとあき)

MBA、USCPA

2018年、太陽有限責任監査法人よりグラントソントン・インディアに出向、ジャパンデスクを担当。

Motoaki.araki@in.gt.com