2019年12月4日に成立した「会社法の一部を改正する法律案」において創設された株式交付制度が2021年3月1日に施行されました。3月末には株式交付による株式取得に応じた株主の譲渡損益を繰り延べる旨を定めた2021年度税制改正が公布されたことを受けて、自社株式を対価とするM&Aが活発化していくものと考えられます。

(続きはPDFをご覧ください。) [ 463 kb ]

マネジメントのための経営財務情報『拝啓社長殿』 一覧はこちら