マネジメントのための経営財務情報『拝啓社長殿』

印鑑レス時代の幕開け‐金融機関が牽引する脱ハンコ社会‐

新型コロナウイルス感染症の影響拡大により在宅勤務を導入する企業も増えましたが、その一方で、日本固有のハンコ文化が在宅勤務を困難にする一因となっていることが改めて浮き彫りになりました。書類に印鑑を押す実務は行政や金融機関に深く根付いている、というイメージを持たれる方も多いと思います。しかし、金融機関による印鑑レスに向けた取り組みは、新型コロナウイルスの感染拡大前から始まっています。

(続きはPDFをご覧ください。) [ 227 kb ]

マネジメントのための経営財務情報『拝啓社長殿』 一覧はこちら