国際税務ニュースレター

M&A に伴うデューディリジェンス費用の取り扱い

企業は様々な目的で M&A(買収・合併)を行います。M&Aでは、買主である企業が、その実施に あたり、対象会社の事業内容や権利義務関係の把握、企業価値の評価、必要な手続の把握等を目的と するいわゆるデューディリジェンスを、国内外の専門家に対価を支払って委託することが一般的に行 われます。

続きはPDFをご覧ください。 [ 202 kb ]


国際税務ニュースレター 一覧はこちら