太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース

グローバル・フィナンシャルシティ・東京 (FinCity.Tokyo<東京国際金融機構>)の目指す未来

2019年11月号

株式会社 大和総研 理事長 中曽 宏氏

最近の日経新聞(2019 年 11 月 13 日号)によれば、オーストラリア・2 シンクナウ発表の 2019 年「革新的都市(世界 500 都市)ランキング」で米ニューヨークが首位となり、昨年トッ プの東京は 2 位に後退しました。交通インフラや文化などの総合力で東京は 2 位に留まったも のの、技術革新競争に遅れないことが今後の課題とされています。 こうした中、今年 4 月に発足した FinCity.Tokyo は、アジア太平洋地域において東京が主要な 金融センターとしての役割を回復することを目的とするもので、小池東京都知事の要請を受け 前日本銀行副総裁の中曽宏氏が理事長に就任しています。今月号では、中曽理事長に FinCity.Tokyo の目指す未来について解説していただきます。

(続きはPDFをご覧ください。) [ 449 kb ]

 

太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース 一覧はこちら