太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース

2019年(度)の内外経済見通し:景気拡大、勢いに陰り

2019年1月号 

公益社団法人日本経済研究センター 主任研究員 西岡 慎一氏

日本漢字能力検定協会が発表した昨年(2018年)の「今年の漢字」は「災」でした。これは夏の西日本豪雨等の自然災害の発生から、改めて災害大国日本を認識させられたことなどによるもので、やや後ろ向きの言葉になりました。翻って今上天皇のご退位で「平成」から新元号に移る2019年(度)の日本の先行きは、果たしてどうでしょうか?
今回は、トランプ大統領発の摩擦に揺れる米中貿易問題や英国のEU離脱問題など多くの海外不安定要因を含む内外経済の見通しについて、日経センターで短期経済予測を担当されている西岡慎一氏に解説して頂きます。

続きはPDFをご覧ください。

 

太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース 一覧はこちら

Download PDF [ 693 kb ]