中国ジャパンデスク・ニュースレター

「外商投資法」から見る投資環境の向上

2019年第08号

今回のテーマ︓ 「外商投資法」から見る投資環境の向上

 

2019年3月15日に閉幕した第13回全国人民代表大会第2回会議で可決した「外商投資法」は、外国企業による投資おいて、中国で公平に競争できる法的基盤を整備し、外国企業の権益保護をさらに強化した。
2020年1月1日から実施される「外商投資法」は、改革開放初期の「外資三法」である「中外合弁企業法」、「外資独資企業法」及び「中外合作経営企業法」に代わるものである。外商投資における基礎的な法律として、「外商投資法」は新しい基本制度の骨組みを確立した。本法は、主に内外資一致(外資も内資と同等の扱いを受けられること)、内国民待遇及び投資保護を重点とする。

 

続きはPDFをご覧ください。 [ 705 kb ]

 

<中国News Flashに関するお問合せ>

致同会計師事務所 日本デスク 

E-mail:japan@cn.gt.com