中国ジャパンデスク・ニュースレター

国外投資者の配当利益による直接投資に対する暫定的な源泉税非

2018年第16号

今回のテーマ︓ 国外投資者の配当利益による直接投資に対する暫定的な源泉税非徴収政策の範囲 

ハイテク企業・科学技術型中小企業に対し、更なる支援をするため、当該資格を獲得した企業の欠 損金の繰越期限を 5 年から 10 年へと延長した。  ‹参照:国家税務総局公告2018 年第45号›

主な内容

 

 

一、 禁止類以外のプロジェクトへの投資者(非居住者企業)であること。

二、同時に次の条件をすべて満たす場合、暫定的に源泉税を徴収しない。

続きはPDFをご覧ください。 [ 856 kb ]

 

<中国News Flashに関するお問合せ>

致同会計師事務所 日本デスク 

E-mail:japan@cn.gt.com