• Peter BodinがIMPACT2030新委員長に任命されました

2018年9月26日

Peter BodinがIMPACT2030新委員長に任命されました

 

2018年9月5〜7日にニューヨークの国連本部で開催されたグローバルサミットにて、Peter Bodin(太陽グラントソントンが加盟するGrant Thornton International LtdのGlobal CEO)がIMPACT2030新委員長に任命にされました。

 

Peter Bodinは、「IMPACT2030に委員長として参画することを大変光栄に思います。私はIMPACT2030の活動に以前より注目しており、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を推進するためのIMPACT2030の取組には大変感銘を受けていました。民間企業には、SDGsを実現し地域社会を支援するという独自な機会と真の責任があると、私は心から信じています。従業員は、民間企業において最も貴重な資産であり、その集団的エネルギーを17の持続可能な開発目標に集中させることにより、より良い、より持続可能な未来に向けて進歩を遂げるための取組を、より広い地域社会において真に支援することができると考えています。」 と語っています。

 

Peter Bodin のコメント(動画)

 

<IMPACT2030>

IMPACT2030は、民間企業の主導により、国連、民間企業、市民社会団体が世界規模で協業する取り組み。IMPACT2030では企業のボランティア活動や、従業員のボランティア活動の拡大を推進し、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献するとしている。

Grant Thorntonは、IMPACT 2030のFounding partnerであり、2018年のサミットのAdvocacy sponsorです。

IMPACT2030 Webサイト(英語)

国連・持続可能な開発目標(SDGs)Webサイト(日本語)