• 2008年の一覧

2008年の一覧

2008/10/27

日経産業新聞(08年10月27日)「私の本棚」に太陽ASG有限責任監査法人・本田親彦の推薦書籍が掲載されました

2008/9/5

日経産業新聞(08年9月5日)「私の本棚」に太陽ASG有限責任監査法人・本田親彦の推薦書籍が掲載されました

2008/8/1

COSO -内部統制システムモニタリングガイダンス公開草案 日本語版公開
COSOプロジェクトリーダーからの書簡(日本語訳)
COSO 内部統制システムモニタリングガイダンス公開草案(日本語訳)

トレッドウェイ委員会支援組織委員会(Committee of Sponsoring Organizations of the Treadway Commissions; COSO)は、「内部統制システムのモニタリング・ガイダンス」の公開草案を公表しました。この作業は、グラントソントンのプロジェクト・チームが中心になり進められています。
公開草案の原文へは、COSOのウエブサイト、http://www.coso.org/guidance.htmでアクセスできます。COSOは、この公開草案に対する意見を求めています。同じウエブサイトから、意見を送ることができます。期限は、8月15日です。

2008/7/15

有限責任監査法人への移行について
当監査法人は、公認会計士法に基づき、有限責任監査法人への登録申請を金融庁長官に対して行い、2008年7月8日付で有限責任監査法人として登録された旨の通知を受けました。

この登録により、当監査法人は、公認会計士法に基づく供託の手続を行い、本日付で有限責任監査法人に移行し、名称を「太陽ASG有限責任監査法人」と変更いたしました。

有限責任監査法人とは?   有限責任監査法人制度導入の経緯

2008/7/11

日経産業新聞(08年7月11日)「私の本棚」に太陽ASG有限責任監査法人・本田親彦の推薦書籍が掲載されました

2008/7/10

書籍「ソフトウェアビジネスの会計実務」発刊について
書籍「ソフトウェアビジネスの会計実務」が中央経済社より発刊されました。
IT関連企業の実務家から、公認会計士や税理士などの専門家まで、ソフトウェアビジネスに携わるビジネスマンの方々にお奨めします。

2008/7/1

太陽ASG監査法人 名古屋事務所の開設について
太陽ASG監査法人名古屋事務所が開設されました。これにより、中部・東海地区における監査・保証業務、並びにスペシャリスト・アドバイザリー・サービスの提供体制を強化・充実してまいります。今後とも、より一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

名古屋事務所

〒450-0002愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル7階

TEL:(052)569-5605 FAX:(052)569-5606

2008/6/16

「クールビズ」の実施について
当監査法人は、「チーム・マイナス6%」の参加団体として、CO2排出量の削減に取り組むため、6月16日(月)から9月26日(金)までを「クールビズ」期間としております。

2008/6/6

日経産業新聞(08年6月6日)「私の本棚」に太陽ASG監査法人・本田親彦の推薦書籍が掲載されました

2008/4/28

日本経済新聞(08年4月28日・P11)に中堅企業経営者の雇用定着に対する意識調査の調査結果が掲載されました

2008/4/28

世界34カ国の中堅企業経営者へ雇用定着調査を実施
・定着率低下が続いた場合は、日本の中堅企業経営者の5割が「品質基準の低下」、4割が「サービスレベルの低下」を懸念
・世界と比較して日本は雇用の定着対策全般に出遅れ感

2008/3/12

日本経済新聞(08年3月12日・交遊抄)に太陽ASG監査法人・多田敏夫(会長)が掲載されました

2008/1/28

日本経済新聞(08年1月28日・P14)にASGマネジメント・浜村浩幸(代表取締役社長)のコメントが掲載されました
「同族企業・株売却広がる」~後継者不足や市場縮小背景~
同族・オーナー経営企業の間で創業者らが自社株を大手企業に売却する動きが広がっている。税務的な背景として、証券優遇税制の今年末の期限切れを控え駆け込み的に増えている、と分析しています。

2008/1/21

日経産業新聞(2008年1月18日・P23)に記事が掲載されました
中堅企業経営者の景況感、日本最も悲観的
第6回「中堅企業経営者景況感意識調査」~世界34カ国同時調査~中、景況感の調査結果が掲載されました。記事では「日本の経営者間で悲観論が広まっているのは、原油をはじめとする資源価格の高騰が主な要因。また中堅企業は大企業に比べて価格決定への影響力が小さく、原・燃料費の上昇分を販売価格に十分転嫁できていないのではないか」としています。

2008/1/21

第6回「中堅企業経営者景況感意識調査」~世界34カ国同時調査~を発表
太陽ASGグループは、2007年10月~11月にかけて実施した非公開企業を中心とする中堅企業経営者の意識調査の結果を公表した。
・2008年DI再び悪化−44
・総論に不安、自社は積極的見通し
・各国景況感はサブプライム問題の影響小、中国はピークアウト
2008 年景況感は、−44に後退し、2004年と同レベルに低下、日本の景況感は、本調査開始以来、6年連続最下位となった。DI指数では2004年に逆戻りした観もあるが、2004年と比べ「大変悲観的」が大幅に減少、「少し悲観的」がピークをなしており、改善が見られる。