最も基本的な移転価格コンプライアンスである移転価格文書の作成をサポートします。

移転価格リスクの把握と評価に係る支援

移転価格リスクの特定と定量的評価を行うことで、効果的な移転価格ポリシーを確立し、課税リスク軽減への対策が明らかになります。検討すべき取引や課題を短期間・低予算で特定し、移転価格のリスクレベルを確実に評価するとともに、具体的な対応策を提案します。

具体的には、以下のサービスを提供しています。

  • 価格形成に影響を与える産業の特性を分析する産業分析
  • 重要な国外関連取引及び移転価格ポリシーの分析とレビュー
  • 移転価格リスクの定量的評価と重要なリスク特定
  • 課税リスク軽減のための効果的な対応策
  • 移転価格診断シート [PDF]

移転価格ドキュメンテーションの作成と評価に係る支援

移転価格ドキュメンテーションでは、移転価格にかかる文書化要請に応えて、コンプライアンスに必要な文書化の支援を行います。事業実態の把握、経済分析等、移転価格税制で定められた文書を体系的なパッケージにとりまとめます。

事業実態の把握では、事業内容及び国外関連取引を把握し、機能リスク分析を行います。経済分析では、移転価格算定方法の選定、比較対象企業の探索を行い、独立企業間価格を設定・評価します。

具体的には、以下のサービスを提供しています。

  • 事業活動全てに及ぶ産業分析
  • 全ての国外関連取引及び移転価格ポリシーの分析とレビュー
  • 詳細な機能・リスク分析
  • 経済分析及びデータベースを活用した比較対象企業の選定
  • 独立企業間価格の設定
    なお、御希望により、英語又は中国語に翻訳した移転価格分析レポートの作成も可能です。
  • 移転価格分析レポート(サンプル) [PDF]

産業別ベンチマーク分析に係る支援

ベンチマーク分析では、予め特定された国外関連者及び国外関連取引について、選択された移転価格算定方法にもとづき、比較対象企業の選定と独立企業間レンジの設定及び現状における評価に特化した分析を行います。ドキュメンテーションの経済分析部分に集中した支援といえます。

具体的には、以下のサービスを提供しています。

  • 企業の移転価格ポリシー及び産業分析にもとづいた比較対象企業の選定条件の設定
  • データベースを活用した比較対象企業の選定
  • 独立企業間レンジの設定と評価