税の世界も一人の専門家の意見だけではなく、複数の専門家の意見が求められるようになってきました

税法は年々複雑化し、改正が繰り返されています。長年お付き合いのある顧問税理士が、所得税、法人税、海外取引税制、企業再編税制、相続税など全てをカバーすることが難しくなってきました。また、顧問税理士の意見だけでは、どうしても戦術が1つの方向だけになりがちですし、一人の税理士の意見や判断だけで結論を出してしまうということにはリスクがあります。大きな意思決定を必要とされる場面では、より多くの正確な情報が求められます。

私たちは適切な税務アドバイスと税務処理に関するサービスを提供します。

  • 難易度の高い税務事案に関して、複数の税務専門家の視点から検討をします。
  • 御社へ持ち込まれた難易度の高い金融節税商品や税務申告状況につき複数のプロフェショナルの視点から精査します。
  • その状況につきオピニオン(意見書)を作成し、正しい納税や適切なタックスプランニングが可能かどうかを報告します。
  • また、必要に応じて、専門家の紹介や自らの専門分野での技術・サービスの提案します。