ドイツ・会計税務ニュースレター/会計

第26回/EU会計指令改定に伴うドイツ商法のアップデート

insight featured image
ジャパンデスク/ドイツ・ニュースレター

2024年1月17日、ドイツ連邦政府は、会計および財務報告の要件に用いる会社分類の基準値を引き上げる法案を採択しました 。
本改定は企業の事務負担やコストを削減すること目的としており、特に年次(連結)決算書の作成義務、法定監査要件、および開示の範囲に関連します。


※本稿は、Grant Thornton AG(グラントソントン・ドイツ)が作成したものを、和訳・編集したものです。原文(英語)はこちらをご参照ください。
 
Contents
・改定前後の会社分類の基準値
・改定前後の連結財務諸表の作成義務
・適用時期と早期適用オプション

 

...続きは下記PDFファイルからご覧ください。

 

< ドイツ・ニュースレターに関するお問い合わせ >

Grant Thornton AG ジャパンデスク
井上広志
E-mail:hiroshi.inoue@de.gt.com