海外子会社の税務ポジションを親会社に報告し、グロ-バル税務ガバナンス体制構築のサポ-トをします。

海外子会社の税務申告書、財務諸表、移転価格文書及びその他の関連書類をレビュ-及び分析し、子会社の税務ポジションを親会社の税務部門に報告します。

海外子会社を多数持ち、国際的に事業を行っている日本企業の親会社税務部門は、海外子会社がどのような税務申告を行い、どのような税務優遇措置を受け、どのような税務リスクに直面しているかほとんど把握していないのが現状です。

海外子会社の税務ポジションについて、以下の情報を提供し、グロ-バル税務ガバナンス体制の構築のサポ-トをします。

 

  • 実効税率分析
  • 申告調整の分析
  • 税額計算
  • 繰越欠損金の状況
  • 税額控除の利用状況
  • タックスインセンティブの利用状況
  • 税務調査の否認事項
  • 税務リスク・節税機会
  • 現地移転価格文書の分析