M&A・事業再編の検討段階から実行段階、統合段階まで、各フェーズの専門家がワンストップで支援します。

私たちは会計のプロフェッショナルとして、国内外にダイナミックにビジネスを展開する企業のM&A・事業再編を支援しています。

対象事業の業界理解を最大限に生かした財務デューデリジェンスにより、財務状況、正常収益力に重要な影響を与える潜在的なリスクの洗い出しが可能となります。あわせて財務諸表監査や内部統制監査(J-SOX)、IFRS導入、エグジット(IPO等)などの統合後に重要な問題となりうる点について最新の会計/監査実務の側面からアドバイスします。

また、海外ジャパンデスクやGrant Thornotn メンバーファームとの共同作業により、クロスボーダー案件もワンストップで対応します。

News letters 「マネジメントのための経営財務情報」等 各種ニュースレターはこちら

ファイナンシャル・アドバイザリー

財務・税務等の知見を生かした、予備的価値評価やM&Aストラクチャーの策定支援に加えて、クライアントの事業戦略を踏まえた上で、売却・買収ターゲット候補の選定から条件交渉サポート、スケジュール管理など、クロージングに至るまでの一連のアドバイスを行うことが可能です。

バリュエーション

株式価値・事業価値評価、統合比率算定(合併、株式交換、株式移転比率)、評価全般に関する助言等、会計基準や税制に関する最新の理解をもとに、価値評価を行います。

トランザクション支援

対外的な合併・買収、企業グループ内の組織再編などにおいて、対象会社または事業のリスクや問題点の有無を把握する為に、会計、税務、人事労務の専門家が、財務・税務・人事労務の状況を調査し、迅速かつ適切に各種デューデリジェンスサービスを提供します。

グローバルトランザクション支援

世界120カ国以上に展開するグラントソントン(Grant Thornton)のネットワーク、現地事情に精通した日本人によるジャパンデスク等を通じ、海外案件について、本邦および現地の双方のリソースを生かし、グローバルなトランザクションを支援します。

再編・再生

経営環境の激しい変化に対応するための構造改革に、様々な再編手法を用いて、最適なストラクチャー立案から合併・株式交換比率などの評価、再編後の取引設計、連結納税導入までトータルで支援しています。