永年培ってきた経験とノウハウをベースとしたプロフェッショナルサービスをスピーディ-に提供します。

昨今の税務は、企業再編税制、相続税・資産税の税制改正、連結納税制度など、ますます多様化・複雑化しています。

私たちの強み

激変する外部環境に対応すべく、私たちは、各種税務相談や税務申告から企業・個人の税務戦略立案、ファイナンシャルプランニングまで、適正な租税計画を策案・実行します。私たちの強みは、国内の税務問題にとどまらず、各種税法・商事法務・会計監査・国際税務などの法規と実務をクロスオーバーに運用してきた実績にあります。

また、会社の顧問税理士とは別に、現在の納税が適正かどうかを「税務レビュー」、「セカンドオピニオン」によって確認サポートし、必要に応じて、顧問税理士と一緒に「税務調査」にも対応協議します。

Contact お問い合わせはこちら お問い合わせ

税務コンプライアンスサービス

「法人税チェックリスト」「税務管理マニュアル」などのツールによるスピーディな決算申告対応、一般法人だけでなく、外国法人、公益法人、金融機関などの特殊法人の決算申告を経験したプロフェッション度の高い担当者の配置により、経理・財務担当者の負担を軽減します。

タックスオピニオン

医療の世界と同じく、税の世界も一人の専門家の意見だけではなく、複数の専門家の意見が求められるようになってきました。大きな意思決定を必要とされる場面では、より多くの正確な情報が求められます。

タックスプランニング

納税者にとっては、税の払い過ぎも、適正な納税の観点から許容されるものではありません。適正な納税をするには、適切なタックスプランニングが必要です。
お客様のニーズに合わせたタックスプランニングを行うことはもちろん、お客様の潜在的な税務リスクに対する解決策を提案します。

税務レビュー・セカンドオピニオン

顧問税理士以外の税務レビュー・セカンドオピニオンを受けてみてはいかがでしょうか。顧問税理士の判断以外に、よりよい決断をするために、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求める「意見」、または「意見を求める行為」です。

税務訴訟支援

税務訴訟は、特別な人たちだけのものではなくなりました。ストック・オプション訴訟など個人の納税者が提訴する例も多分に見られるようになりました。しかしながら、徴税する側の課税庁は、まだまだ、裁量行政をかさに不適切な課税を納税者に要求する可能性があります。