税務

各分野のプロフェッショナルチームが一丸となり、クライアントの企業戦略を総合的に支援します。

私たちは、国際・国内税務会計のコンサルティングの専門集団として、1971年の設立以来、40年以上にわたり活動しています。毎年変更・改正され「複雑化する税務問題」、適正な課税を求めて「一般化する税務訴訟」、ボーダレス化を背景に「多様化する選択肢」に対応すべく、各種税務相談、税務戦略立案・実行から税務訴訟対応まで税のあらゆる分野において総合的ソリューションを提供します。

また、私たちの強みは、税務問題にとどまらず、商事法務、会計監査、などの法規と事業戦略・実行サポートなどの実務をクロスオーバーさせて、適切な事業環境整備を支援します。

連結納税やグループ法人税制など、毎年改正され複雑化する「ビジネス税務」、ファミリ―の資産税だけでなく、国外財産調書等グローバル展開を余儀なくされる「プライベート税務」、国際企業の取引価額や多国間の租税問題を検討、解決しなければいけない「インターナショナル税務」、国内外を問わず企業組織再編や企業価値、取引設計が求められる「トランザクション税務」に、各種相談、戦略立案・実行から税務訴訟等まで、税のあらゆる分野において対応します。また、昨今のボーダレス化にともない「国際相続」問題に対しても、専門知識を用いた「国際相続コンサルティング」業務を提供しています。

私たちは、ベンチャー企業およびオーナー系企業のコンサルティングに関して豊富な経験をもっており、税務問題にとどまらず、商事法務、会計監査、などの法規と事業戦略・実行サポートなどの実務とクロスオーバーさせ、税法・企業会計・商法・監査の組み合わせによる総合的な税務アドバイスを提供します。

ビジネス税務

永年培ってきた経験とノウハウをベースとしたプロフェッショナルサービスをスピーディ-に提供します。

プライベート税務

ファミリービジネス(オーナー系企業)に対して、税のみならず民法・会社法など様々な分野において総合的にソリューションを提供します。

インターナショナル税務

これまで蓄積した知識とグラントソントンのネットワークを活用し、複雑化する国際課税問題に対応します。

トランザクション税務

税効果を最大化するストラクチャーを策定する必要性が一層高まっています。