事業活動や戦略立案に役立つ実効性のあるマーケットリサーチを提供します。

高度IT化、ネットワーク化、国際化など急速に変化する経済環境において、グローバルに事業を展開する企業は、事業計画を遂行していくためにきちんとした事業マーケティング戦略の立案が重要になっています。戦略的なマーケティングを立案していくために、正確な現状分析と問題認識、さらにそれを克服していくための戦略仮説の構築が第一歩です。

しかし、様々な面でインフラの整備されている日本市場と異なり、新興国市場であるほど実態を正確に反映した現状データを入手することは難しくなります。場合によっては二次データが存在せず、基本的な定量データであっても関係者へのヒアリング情報による推定を行わなければならないこともあります。したがって、リサーチを開始する前に、調査目的を認識し、調査仕様の設計を十分に行うことが重要です。

私たちは、中国やASEANなどアジア市場を中心に、消費者調査、産業調査、企業調査といった幅広い業界分野で豊富な実績を有しています。経営課題や調査目的をよく伺ったうえで、目的に適した調査設計をすることで、「立派な調査レポートだけ出来た」ということのない、調査結果をその後の事業活動や戦略立案に役立てて頂ける実効性があって、かつ総花的な無駄の無いマーケットリサーチを目指します。

主なリサーチ実績

  • 中国市場への新製品販売戦略立案のための市場環境事前調査
  • 米国市場への進出F/Sのための競合先インタビュー調査
  • インドネシア合弁事業の立上げに伴う事前マーケット調査
  • 中国でのカードビジネス事業の可能性調査
  • 中国におけるパートナー候補先の信用風評調査
  • 中国におけるパートナー候補先のロングリスト作成
  • インドと日本の貿易実態と振興策検討に関する調査報告作成
  • 中国国内の競合先戦略動向調査

お問い合わせ