• 外資系企業・インバウンド

外資系企業・インバウンド

グローバル企業の日本での事業展開をサポートします。

Contact お問い合わせはこちら お問い合わせ

外国企業が日本に進出して事業を行おうとする場合、まずどのような事業体を選択したらよいかという問題があります。新しい法律ができ、新会社法が施行されたことにより、株式会社、LLC、LLP、支店、民法組合、匿名組合等多様な選択肢があります。事業の目的に最も合う事業体を選択すべきですが、税務上の取り扱いにも留意する必要があります。

また、サ-ビス会社、販売会社あるいはコミッショネア-にするのかという取引形態の選択の問題があります。さらに、外国企業による租税回避行為の防止を目的とした新しいル-ルが作られ、税務当局の対応も厳しくなってきているため、新しい法令への対応、税務調査におけるリスクを考慮する必要があります。

税務コンプライアンス

外資系企業の日本子会社、日本支店の設立登記、税務に関する届出、税務申告、税務申告内容のレビューを含むタックスヘルスチェックによる税務リスク管理など

インバウンド給与・人事労務

企業組織再編労務支援、人事デューデリジェンス支援、システム構築による人事業務改善、給与計算・労働社会保険手続き、雇用契約書・就業規則作成支援、外国人労働者のコンプライアンス支援、労務監査・人事内部監査支援サービス、中国派遣社員の人事・税務支援

コーポレート会計財務アウトソーシング

記帳代行および財務会計報告、ビジネスプロセスアウトソーシング、財務諸表および報告書の作成

移転価格コンサルティング

移転価格リスク評価・文書化・ベンチマーク分析、移転価格調査、事前確認申請(APA)、相互協議

IFRS導入支援

IFRS導入のための各種アドバイザリーサービスを提供