CSRニーズに応えるべく、財団法人のサポートサービスに取り組んでいきます。

企業は、社会の器であって、社会で永続的に存在するには、その社会的役割としての役割を求められます。企業は、従来、利益達成による納税、従業員雇用をとおして、地域社会還元などを果たしてきましたが、昨今では、さらに社会の維持発展のために、あらためて貢献していかなければ、尊敬される企業の実現はできません。

 尊敬される企業、戦略的投資としての社会貢献活動を実現するためには、営利企業である株式会社だけが取り組むよりも、企業グループの一員として、財団法人などのビークルをとおして、社会貢献することが社会・地域・企業のニーズに合っています。

 私たちは、様々な事業目的の財団法人の設立・運営や学校法人や社会福祉法人の監査をとおして、企業のCSR活動の一助になるべく実務サポートしてきました。今後もさらにCSRニーズに応えるべく、財団法人のサポートサービスに取り組んでいきます。

お問い合わせ