SunSystemsでよく質問がある内容について解説します。

SunSystemsの利用方法

SunSystemsは会計データーを格納するシステムであって、その中身(勘定科目や帳票類)はお客様オリジナルの情報を設定する必要があります。このページではその設定方法と日々のオペレーションをご紹介します。

1.マスターメンテナンス(ユーザーID・勘定科目・分析コード等)

  1. オペレータの登録(OD・ユーザーマネージャー) [PDF]
  2. オペレータ権限管理(OP)[PDF]
  3. 監査証跡(AC)[PDF]
  4. SunSystemsの勘定科目・分析コードの体系について[PDF]
  5. 勘定科目の登録とメンテナンスの方法(CA)[PDF]
  6. 分析コードの登録とメンテナンスの方法(NL・ND・NC)[PDF]

2.オペレーション(仕訳入力・帳票設計・帳票出力等)

  1. SunSystemsの会計期についての考え方と設定の方法(LD・NP)[PDF]
  2. 伝票入力(仕訳入力)の方法(JE)Part1[PDF]
  3. 伝票入力(仕訳入力)の方法(JE)Part2[PDF]
  4. SunSystems標準帳票の出力(JL・AL・TB・AQ)[PDF]
  5. OLAPツール『Query & Analysis』の「データ転送」機能 [PDF]
  6. OLAPツール『Query & Analysis』の「帳票作成(レポート)」[PDF]
  7. OLAPツール『Query & Analysis』の「帳票作成(概要リンク)」[PDF]
  8. 財務報告書の設定と出力(SL・LC・FS)[PDF]
  9. 分析表の設定と出力(NL・FA)[PDF]
  10. 債権・債務の管理と個別消し込みの方法(GL・GA・AA)[PDF]
  11. 多通貨会計処理機能Ⅰ[PDF]
  12. 多通貨会計処理機能Ⅱ[PDF]
  13. トラブルシューティング[PDF]
SunSystems 製品概要 詳細はこちら