本当に強い会社になるために必要なJ-SOX対応支援をします。

企業特性などを踏まえた内部統制の提案

内部統制は、企業が存続する限り必要なものです。一方で、その運用には、人的資源を中心とした経営資源の投入が必要です。内部統制はあくまで企業価値向上のために不可欠なものであり、企業価値向上の足かせになるものではありません。そのため、企業の経営理念やビジョン、基本戦略や事業計画を踏まえた上で、それらと整合した効果的かつ効率的な内部統制を提案します。

企業の状況に応じてフレキシブルに対応

内部統制の構築は多くのフェーズがあり、また、対応すべき業務処理統制も広範囲に及びます。一部の領域や拠点についてだけのアドバイザリー、あるいは、一部についてはアドバイザリー・一部についてはアウトソーシングなど、企業のリソースの状況やご要望に応じて、最適かつ柔軟に対応します。また、海外子会社に対する内部統制構築支援についても対応します。

リスク・アプローチによる効率的なサービス

J-SOXは勿論のこと、より踏み込んだ内部統制構築・評価に関する数多くの経験を有する専門スタッフにより、リスク・アプローチに基づくサービスを提供します。一部のJ-SOXに見られるような、文書化を目的とするのではなく、問題点を予防するという目的のために、最短ルートのサービスを提供します。

現場への定着までをフォロー

導入決定した内部統制を実行するのは現場です。決定した内部統制の現場への導入から定着するまでをフォローします。新たな内部統制を現場に導入するにあたって発生した課題について、個々の現場の状況に応じて、改善策を提案するとともに、社内研修会の開催などを通じて現場への浸透を図ります。

Contact お問い合わせはこちら お問い合わせ