• メキシコにおける社会保険の最新動向

メキシコにおける社会保険の最新動向

主催:Salles Sainz Grant Thornton 

 

メキシコでは、メキシコ社会保険庁(IMSS)はその管轄機関として、独立して徴収権限を持つ当局であり、社会保険監査・申告内容の自主的見直し勧告・その他要請など様々な構造を通し、特にここ5年間で社会保険の徴収キャンペーンを促進しています。このような状況においては、企業の社会保険担当は正しい知識を持ちこれに対処できるようになることが肝心で、前述のようなIMSSの最新の規制に関する情報を把握し、正しい経営判断を実行しなければなりません。

 

今回のセミナーでは特に日系企業において注意すべきテーマを扱います。セミナー前半では労災リスクと労災クラス・料率の判定、後半は社会保険監査のメリットに関し、日本語及びスペイン語にて解説していきます。

 

 是非、ご参加賜りますようご案内申し上げます。

   

プログラム

  • 労災リスクと労災クラス・料率の判定
  • 社会保険監査のメリット
  • Q&A

 

開催要項 

日時:2019年4月8日(月)9:00~12:30 (受付開始8:30)

会場:Puerto Interior G100 Business District, 4F “Salon Mexico”

住所:Plaza de la Paz #102, G100 Business District, Puerto Interior, Silao, GTO, CP36275

費用:無料

定員:60名 ※会場の都合上、お申込みは各社2名様までとさせて頂いております。

 

参加申込方法

Eメールもしくはお電話にて、貴社名、参加者の方の御名前、御連絡先を下記へご連絡願います。

Email:Tatsuya.Inagaki@mx.gt.com

TEL:+52 472 500 0131

 

お問合せ

Salles Sainz Grant Thornton 日本デスク

稲垣達也 日本語対応可 

TEL:+52 472 500 0131

E-mail: Tatsuya.Inagaki@mx.gt.com