<中国事業責任者・税務責任者向け>

【開催延期】最新の中国の税務調査対応について

主催:太陽グラントソントン・アドバイザーズ

 

今般の新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を受け、セミナー参加登録者および関係者の健康・安全面を第一に考慮し、本セミナーの開催を延期することといたしました。
お申込みいただいた方におかれましては大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

------------------------------------------------------------------------------------

最近、中国子会社が税務当局から「税務事項通知書」を受け取り、税務調査を受ける事例が増えています。その背景には、中国政府は2018 年から2019 年にかけて34兆円もの規模の大減税を実施した一方、中米貿易摩擦などによる経済の減速によって、税収が著しく落ち込む見込みであることがあります。そのため、各地の税務機関は税務調査により税収を確保しようという考えがあるようです。

今回の情報共有会では、第一線で活躍する専門家が登壇し、税務調査の最新動向および実務の対応方法を、事例を交えてご紹介します。貴社の今後の中国ビジネスへの取組みにお役立て頂くべく、是非、 ご参加いただければ幸いです

 

 

プログラム

130013:40(日本語)

第一部:  中国税務調査の概要と最新事情

講師: 太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社 中国デスクパートナー 税理士 下岡郁

13:5014:50(日本語)

第二部:  税務調査の事例紹介と実務対応

講師: 致同(北京)税務師事務所有限責任公司 パートナー 中国登録税務師 甘 小月

15:00~15:40(日本語)

第三部:  日本と中国の税務調査の違いに関するパネルディスカッション

講師: 太陽グラントソントン税理士法人 ディレクター 税理士・米国公認会計士 丹菊博仁

 

 

開催要項

日時: 2020年3月5日(木)13:00~15:40(開場/受付:12:30

会場: 大阪府大阪市北区茶屋町19-19 大阪梅田アプローズタワー13 12 号室

定員: 20名 

費用: 無料

 

 

お問合せ

太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社 中国デスク(担当:前島)

Tel: 06 6373 2121 / E-mail: gtaosaka@jp.gt.com