国際税務ニュースレター

経済のデジタル化に関する国際課税についての写真と米国提案

OECDは2020年10月、BEPS包摂的枠組みにおいて「経済のデジタル化に伴う国際課税についての青写真」を公表し、2021年7月に開催されるG20前までに包括的枠組みでの合意を目指しています。
本稿では、青写真の概要と2021年4月8日にバイデン政権よりOECDに提示された米国提案について議論の大枠を確認したいと思います。

(続きはPDFをご覧ください。) [ 237 kb ]


国際税務ニュースレター 一覧はこちら