国際税務ニュースレター

経済のデジタル化における課税上の課題に対するOECDの提案

2019年2月13日、OECD(経済協力開発機構)は、BEPS(Base Erosion and Profit Shifting)に関する包括的枠組みの一環として、経済のデジタル化から生じる課税上の課題への取り組みに関するパブリック・コンサルテーション・ドキュメント(討議文書)1を公表しました。討議文書に示されたOECDのデジタル課税に関する提案は、おおむね以下のとおりです。

続きはPDFをご覧ください。 [ 347 kb ]


国際税務ニュースレター 一覧はこちら