社会保険労務ニュースレター

副業・兼業における労働時間管理

働き方改革の一つとして副業・兼業を推奨する企業が増えていますが、複数の事業場で勤務する労働者については労働時間の管理に注意が必要です。2020 年9 月に厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を改定し、副業・兼業の場合における労働時間の通算方法、簡便な労働時間管理の方法等について詳細な規定が示されました。

(続きはPDFをご覧ください。) [ 174 kb ]


社会保険労務ニュースレター 一覧はこちら