article banner
太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース

インフレの時代は到来するか-供給ショックの下での金融政策のあり方とは-

2021年12月号
ソニーフィナンシャルグループ株式会社
チーフエコノミスト 菅野 雅明 氏

日本銀行黒田総裁の在任期間は今年(2021年)9月29日で2期 3,116日と歴代最長となりました。この間、円高・株安が是正され日本経済が活性化したとの評がある一方で、2%の物価目標は未達のまま推移しています。こうした中で、米国はサプライチェーンの混乱などの供給制約に賃上げも加わり、歴史的な物価高に直面しています。
米国の物価上昇はこのままインフレを招来するのか、そして日本の物価はどう推移するのか、などの見通しにつき、金融政策とも絡めソニーフィナンシャルグループ・チーフエコノミストの菅野雅明氏に解説して頂きます。

(続きはPDFをご覧ください。) [ 1337 kb ]

 

太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース 一覧はこちら