article banner
太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース

プーチンのロシア ― 有識者インタヴューから考える ―

2021年11月号
合同会社N&Rアソシエイツ 代表
西谷 公明 氏

世界の2大社会主義国ロシアと中国の内、中国は武漢でのコロナウイルス発生、今年7月の共産党創建100年式典、台湾進攻懸念など話題に事欠きませんが、ロシアというとプーチン大統領の水泳姿が印象に残る位で国の全体感が不透明に思われます。
実は、正にその通りでプーチン即ロシア、ロシア=プーチンと捉えるのがロシアを理解する骨子として、ロシアトヨタ社長を務められロシアの政治・経済情勢に詳しい合同会社N&Rアソシエイツ西谷公明代表に、ロシア有識者14名へのZOOMインタヴュー(9月20~23日)で判明した最新のロシアについて、中国や米国、日本との関係を含めて解説して頂きます。

(続きはPDFをご覧ください。) [ 707 kb ]

 

太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース 一覧はこちら