2021年7月号
三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査部
主席研究員 廉 了(かど さとる) 氏

今年(2021年)5月、地域金融機関の再編等を後押しする交付金制度を盛り込んだ改正「金融機能強化法」が成立しました。
これは人口減少などで悩む地域経済を支えるため、経営統合を図る地方銀行や信用金庫を対象にシステム統合費用などを国が負担するもので、既に青森銀行とみちのく銀行の合併(2024年)が発表されています。
今回は、政府の金融審議会委員のご経験もある三菱UFJリサーチ&コンサルティング主席研究員の廉了氏に、銀行の再編に関する話題を解説して頂きます。

 

(続きはPDFをご覧ください。) [ 770 kb ]

 

太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース 一覧はこちら