太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース

「コロナ大恐慌」は回避できるか

2020年9月号
経済戦略構想代表・フリージャーナリスト 磯山 友幸氏

体調不良による安倍前首相の辞任を受け、今月(9月)16日に菅新政権が発足しました。新首相は「安倍政権の継承」を訴え、コロナ対策と経済再生を最優先の課題に掲げています。
今回は、日本経済新聞社で欧州の支局長などを歴任され、現在はシンクタンク経済戦略構想代表を務められるほかフリージャーナリストとしてご活躍の磯山友幸氏に、新型コロナと経済の関係について解説して頂きます。

(続きはPDFをご覧ください。) [ 668 kb ]

太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース 一覧はこちら