太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース

新型コロナウイルスによるクレジット市場への影響

2020年5月号

BNP パリバ証券 グローバルマーケット統括本部副会長 中空 麻奈氏

今年(2020年)1月に中国の武漢市から発生した新型コロナウイルスは、その後瞬く間に世界に広がりました。IMFの見通しでは、2020年の世界経済は 500兆円の損失、△3.0%の成長率と予想されています。世界各国はこれに懸命に対応していますが、新興国の対応力に不安があり、第二波、第三波の到来が懸念されます。 今回は、新型コロナウイルスの流行でクレジット市場(信用リスクがある商品の取引市場)の安定が崩れてきたことに焦点をあて、同市場への影響や見通しについて、BNPパリバ 証券グローバルマーケット統括本部の中空麻奈副会長に解説して頂きます。

(続きはPDFをご覧ください。) [ 495 kb ]

 

太陽グラントソントンエグゼクティブ・ニュース 一覧はこちら