中国会計・税務実務ニュースレター

中国の印紙税法

本年6月1日、中国の第13期全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会第29回会議において「中華人民共和国印紙税法」(以下、「印紙税法」)が採択・公布されました。これにより、これまで30年余りの歴史を持つ「中華人民共和国印紙税暫定条例」(以下、「暫定条例」)は立法化により「法」に格上げされることになりました。新税法の施行日は、2022年7月1日となっています。
本稿では、税法として立法化された印紙税について解説します。

(続きはPDFをご覧ください。) [ 740 kb ]

 

中国会計・税務実務ニュースレター 一覧はこちら