中国会計・税務実務ニュースレター

中国二重帳簿に内在するリスク

日本法人甲社の100%中国子会社であるA社は、過去十数年にわたり中国の税務局に提出する「税務用FS」と親会社の連結決算のための「連結用FS」を作成してきました。
数か月前、日本本社による内部監査で連結用FSに記載されていた売掛金および在庫の金額が、実地棚卸金額よりも過大であることがわかり、会計上の誤謬が発覚しました。さらに、中国の外為管理規定が禁ずる日本本社に対する借入金と売掛金とを相殺するコンプライアンス違反行為が判明しました。

続きはPDFをご覧ください。) [ 203 kb ]

 

中国会計・税務実務ニュースレター 一覧はこちら