マネジメントのための経営財務情報『拝啓社長殿』

今後の会計基準等の動向について

2019年10月30日、会計基準等の設定主体である企業会計基準委員会から「中期運営方針」が公表されました。この中では、時価総額ベースでIFRS及び米国基準適用企業が40%を超えた状況も踏まえ、日本基準を高品質で国際的に整合性のとれたものとしていくとともに、国際的な会計基準の質を高めることに貢献すべく意見発信を行っていく方針が記載されています。また同日、「現在開発中の会計基準に関する今後の計画」もあわせて公表され、2019年12月27日にはその一部が更新されています。

(続きはPDFをご覧ください。) [ 221 kb ]

マネジメントのための経営財務情報『拝啓社長殿』 一覧はこちら