マネジメントのための経営財務情報『拝啓社長殿』

偶発事象の会計処理と開示

2019年5月27日に、日本公認会計士協会から「偶発事象の会計処理及び開示に関する研究報告」(以下「本報告」)が公表されました。本報告は現時点における調査・研究に基づく成果であり、偶発事象の取扱いを今後検討する上で参考になると考えられますが、実務上の指針という位置付けではなく、実務を拘束するものでもありません。

続きはPDFをご覧ください。 [ 197 kb ]

マネジメントのための経営財務情報『拝啓社長殿』 一覧はこちら