2021年第11

ユニラテラルAPAに係る簡易手続のパブリックコメントの発表

 

2021年3月19日、国家税務総局は「ユニラテラルAPAに係る簡易手続の適用に関する公告(パブリックコメント)」(以下「パブリックコメント」という)を公布し、現在の事前確認制度(APA制度)におけるユニラテラルAPA(注:一方の国の国税当局のみに事前確認をとる制度)の推進を図っている。
近年、中国政府は税制環境の最適化を継続的に推進しており、国家税務総局は2020年初に、「春の利便性向上キャンペーン」(便民弁税春風行動)を通じ、年内に「ユニラテラルAPAの簡易手続を制定」し、「クロスボーダー企業の税負担の確実性の向上」を図ることを明らかにした。パブリックコメントは、国家税務総局の春のキャンペーンの中で作成されたものである。

 

続きはPDFをご覧ください。 [ 665 kb ]

 

<中国News Flashに関するお問合せ>

致同会計師事務所 日本デスク 

E-mail:japan@cn.gt.com