2021年第7

個人所得税確定申告に関する2年目の変更点について

 

2019年から新個人所得税法が施行され、個人所得税の確定申告は今年で2年目となる。2021年3月1日から、2020年度の確定申告が始まり、税金の還付あるいは追加納付で忙しくなることが予想される。2021年2月8日、国税総局は「2020年度の総合所得に関する確定申告についての公告」(国家税務総局公告2021年第2号。以下2号公告という)を発表し、2020年度の確定申告に関する関連要求を明確にした。
今号では去年と比べた際の変更点、特に外国籍職員及びその雇用主に係る変更点について簡単に説明していく。

 

続きはPDFをご覧ください。 [ 631 kb ]

 

<中国News Flashに関するお問合せ>

致同会計師事務所 日本デスク 

E-mail:japan@cn.gt.com