2020年第39

外国企業のA株売却に関する取り扱い及び留意点

 

中国経済の目覚ましい発展に伴い、外商投資企業が中国資本市場における上場融資のニーズが高まっている。
致同News Flashでは、第35号より外商投資企業を発行体とするIPO(新規上場)に関する内容を中心に特集で紹介してきた(第35号中国本土の資本市場制度について 第36号中国本土の新規上場の条件について 第37号上場のために必須な関係機関及び上場に要する期間や費用について 第38号外商投資(日系)企業を発行体とする上場事例について)。
本特集の最終回として、今号では外国企業のA株売却に関する取り扱い及び留意点について説明していく。

 

続きはPDFをご覧ください。 [ 819 kb ]

 

<中国News Flashに関するお問合せ>

致同会計師事務所 日本デスク 

E-mail:japan@cn.gt.com