中国ジャパンデスク・ニュースレター

税務調査リスクにご用心!税負担率が低すぎる!?

2019年第30号

今回のテーマ︓ 異常な増値税専用発票に要注意!万が一取得した場合の処理について

 

近年、税務システム「放管服」改革を持続的に推進し、ビジネス環境を最適化させ、市場とイノベーションを後押ししたことで、納税者の満足度は徐々に向上した。しかし、この便利化の措置を悪用し、事実上経営業務がない、発票発行のための「ダミー会社」を登録して増値税専用発票を騙取し、虚偽の発票を発行してから速やかに逃走(失踪)する等、悪意をもって税収監督管理から逃れる少数の不法分子が、税収秩序を深刻に攪乱させ、遵法経営する納税者の権利と利益を大きく侵害している。そこで、税収ガバナンスシステムとガバナンス機能の近代化の促進、税収監督体制の健全化、発票の虚偽発行の抑制、税収秩序の維持、ビジネス環境の最適化、そして納税者の正当な権利と利益を保護するために、国家税務総局は 「異常増値税控除証憑管理等に関する事項の公告」(国家税務総局公告2019年第38号)を制定した。

 

続きはPDFをご覧ください。 [ 1039 kb ]

 

<中国News Flashに関するお問合せ>

致同会計師事務所 日本デスク 

E-mail:japan@cn.gt.com