太陽グラントソントン Advisory Insights

COVID-19影響下での財務Due Diligence

2021年1月号

今なお収束が見通せない新型コロナウィルス(COVID-19)の流行は、世界中の何十億もの人々の生活に影響を与えています。M&Aの世界においても、ディールを継続する上で大きな障害となっており、スケジュール、価格調整、契約条項等幅広い範囲で買い手・売り手双方に不確実性をもたらす事象となっています。

本記事では、特にM&Aにおける買い手企業の視点から、COVID-19影響下での財務デューデリジェンスにおける留意事項について、考察します。

(続きはPDFをご覧ください。) [ 317 kb ]

太陽グラントソントン Advisory Insights 一覧はこちら