• 2019年1月 第33回「中堅企業経営者『景況感』意識調査」~世界35カ国同時調査~を発表

2019年1月 第33回「中堅企業経営者『景況感』意識調査」~世界35カ国同時調査~を発表

2019/1/30

  • 米中を含む約7割の国で景況感が悪化、世界経済減速の兆候が表れる結果に
  • 日本の景況感は、DI -26と前回に続きさらに悪化、韓国に次ぐワースト2に

世界的に景況感が大幅に悪化
世界35カ国の中堅企業経営者に対して行った、自国経済の今後一年の見通しに関する2018年第4四半期(調査実施期間2018年11月、以下今回)の調査において、世界的に景況感が半年前の前回調査から大幅に悪化した。全35か国中、約7割にあたる24カ国で景況感DI*1が前回調査から下落、全調査国平均で11ポイントダウンし、横ばい傾向にあった前回調査から一変して、悲観的な傾向が広がった。