• 経営陣に伝えるための「税効果会計」と「財務諸表の視点」

経営陣に伝えるための「税効果会計」と「財務諸表の視点」

太陽グラントソントン税理士法人
荻窪 輝明 著 

税務研究会出版局
2019年3月発売
2,160円(税込)

経営者、特に上場企業の経営者にとって、税効果会計は、現在や将来の業績に及ぼす影響が大きくなる可能性もあることから、その内容を理解しておくことは今後の経営戦略を立てる上でも有益です。しかし、税効果会計に関する書籍の多くは、経理などの実務担当者向けに会計基準や実務に対応するために書かれた専門的な解説書で、経営者にとっては内容が難しいために書籍等による学習が困難な分野の一つです。
そこで本書は、税効果会計について経営者が最低限理解しておくべき内容に絞り、専門知識が必要な難解な部分は思い切って省略して、税効果会計を理解するためのポイントや、財務諸表や業績に与える影響などについて、わかりやすく解説しています。
会計や簿記の解説ではあたりまえの「仕訳」は使わず、財務諸表を読む側、分析する側の視点に立った内容になっていますので、経理・財務担当者が経営者に税効果会計を説明する際の参考書としても活用できます。
また、初学者が独力で学ぶための入門期のテキストとしても最適です。
経理・財務担当者、経営者、公認会計士、税理士におすすめの一冊です。

主要目次

第1章 経営者と税効果会計
 1 経営者から見た税効果会計の必要性
 2 税効果会計とは?
 3 経営者が知るべき税効果会計のポイント
 4 税効果会計に影響を与える事象は何か
 5 経営意思決定の際には税効果会計への影響を考える習慣をつける

第2章 税効果会計の業績インパクト
 1 税効果会計が業績に与える影響とは
 2 税効果会計で財務諸表のココが動く
 3 税効果会計に関係する代表的な勘定科目
 4 税効果会計と四半期・決算業績報告
 5 税効果会計の業績予想への影響
 6 税効果会計に与える事象の変化が毎期の業績にも影響する

第3章 税効果会計の分類
 1 分類とは何か
 2 分類の変更による税効果会計と業績に与える影響
 3 分類の変更に影響を及ぼす会計事象

第4章 繰延税金資産の取崩し
 1 繰延税金資産を取り崩すと財務諸表はどうなるか
 2 企業にどのようなことが起こると、繰延税金資産の取崩しが起こるか
 3 繰延税金資産の取崩しがなぜ業績のマイナス要因になるのか

第5章 税率と税効果会計
 1 法定実効税率とは
 2 法人事業税の改正と、特別法人事業税・特別法人事業譲与税の新設
 3 税率と税効果会計との関係
 4 税率が変わると税効果会計にも影響を与える

第6章 税効果会計と注記表
 1 経営者が最低限知っておくべき、税効果会計注記のポイント

第7章 税効果会計と計算書類
 1 計算書類で使用される税効果会計

第8章 連結と税効果会計
 1 単体財務諸表と連結財務諸表の税効果会計
 2 関係会社がある場合、税効果会計に関して経営者が気にしておくべきこと

第9章 会計基準と税効果会計
 1 会計基準の新設、改正に伴う税効果会計の影響