IFRSニュース Quarter4 2018

2019/03/05

2018年第4四半期は、「『重要性がある』の定義」の修正が公表されましたが、それ以外にはIASBによる主要な公表物がない期となっています。したがって、2018年最後となる本号では、最近話題となっているいくつかの問題について検討します。その中には、IFRS第9号及びIFRS第15号、リバースファクタリング並びにLIBORの廃止及び他の銀行間取引金利に関する論点についての規制当局の見解が含まれます。